by

ポイントが貯まるのはプロミスだけ

消費者金融であるプロミス審査を利用して何のポイントが貯まるのか不思議に思うでしょう。

現在消費者金融を含むカードローン業界でポイント制度を導入している業者は非常に少ないものです。

プロミスは利用に応じてポイントをためることができ、貯まったポイントはプロミスの無料サービスに交換ができます。

それではまずは、どのようにすればポイントが貯まるのかを見てみましょう。

・プロミスポイントサービス申し込み・・・100ポイント

初めてプロミスのポイントサービスに登録をしたときに獲得となります。

・プロミスインターネット会員サービスログイン・・・10ポイント

インターネットの会員ページに毎月初回ログインのときにポイントを獲得します。

・プロミスインターネット会員サービスにあるプロミスからのお知らせを確認・・・5~20ポイント

全てのお知らせが獲得対象となるのではありませんが、お知らせがあったときには確認しておきましょう。

・収入証明書類の提出・・・160ポイント

プロミスから収入証明書類を求められたときに提出をすると獲得になります。

・返済日お知らせメール、取引確認メール、パソコンや携帯電話での書面の受け取り・・・1ポイント

対償サービスを利用していると毎月月末にポイント獲得になります。

みてみると大きくポイントをためることができるのは限られた内容です。

月に何度も訪れるわけではありません。

しかし、利用をしているうちに自然に貯まるポイントであり、ポイントサービスに登録しておくことがデメリットになることはないでしょう。

それでは貯まったポイントはどのように活用できるのでしょうか。

・提携ATM利用手数料無料・・・40ポイント

三井住友銀行のATMならばいつでも手数料が無料になっていますが、コンビニ提携ATMからの返済や借り入れでも行って期間無料になります。

ポイント交換申し込みから翌月末日までとなっていますので確認しておくことが大切です。

・無利息サービス・・・250ポイント~700ポイント

ポイント数に応じて7日から30日の無利息期間と交換ができます。

利息以上の返済があったとき、もしくは完済後の再度の出金の翌日から無利息期間が利用できます。

ポイントサービスに登録することでマイナス要素はありません。

貯めていくよりは自然に貯まっているポイントになりますのでそれほど大きな活躍をすることはいかもしれません。

しかし提携コンビニATMからの返済をしなければならないときには、まずはポイントが貯まっているのかを確認してみるとよいでしょう。

小さな金額も節約してこそ計画的な利用といえるはずです。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.